大正3年軍用切符 (青島出兵軍票)
1914 Japanese Military Notes (Occupation of Tsingtao Issues)

Krause: Japan - Japanese Military Currency - 1914 Occupation of Tsingtao Issue

閣議決定: 大正3年8月17日


大正三年八月、日独の国交が断絶し、日本は独逸の租借地青島を攻略する為め、
支那山東省方面に出兵したが、この際にも、日露戦争の例に倣って銀兌換の軍用切符を
発行する事になり、大蔵大臣は大正三年八月十二日左の如き閣議案を提出した。


軍票論より



- 10円券 (10 Yen)

 製造枚数: 324,000枚
 大きさ (mm): 133 x 93

 通用券 (Issued Note)




- 5円券 (5 Yen)

 製造枚数: 848,000枚
 大きさ (mm): 133 x 93

 通用券 (Issued Note)




- 1円券 (1 Yen)

 製造枚数: 2,594,000枚
 大きさ (mm): 133 x 93

 通用券 (Issued Note)




- 50銭券 (50 Sen)

 製造枚数: 2,378,000枚
 大きさ (mm): 103 x 70

 通用券 (Issued Note)




- 20銭券 (20 Sen)

 製造枚数: 1,351,000枚
 大きさ (mm): 103 x 70

 通用券 (Issued Note)




- 10銭券 (10 Sen)

 製造枚数: 2,702,000枚
 大きさ (mm): 103 x 70

 通用券 (Issued Note)




- 日露軍票10銭券加刷 ("10 SEN IN SILVER" overprint on Russo-Japanese War Issue 10 Sen)

 製造枚数: 不明
 大きさ (mm): 103 x 70

 通用券 (Issued Note)




Home Page